▷子供が悩んでいる時に親がするべき7つのこと

スタディサプリで高校受験|授業動画で定期テスト対策と高校受験対策

f:id:muhuhu:20180302091400j:plain

中学生の通信教育なら、コスパ最強の『スタディサプリ』が絶対におすすめです。

『スタディサプリ』は小学4~6年生・中学生・高校生までの授業動画見放題に加えて、高校受験対策講座、定期テスト対策の授業動画も全て見放題。

希望の高校に合格するためには塾に行かせるしか無いか…と思い込んでいる親御さんも多いですが、『スタディサプリ』なら家から一歩も出ずに高校受験に効果的な授業を受けることができるのです。

そして、問題集と確認テストまでついて、受講料はなんと月980円(税抜き)。その他に追加料金は一切かかりません。

しかも、年払いにすれば2カ月分が無料になって9,800円という、なんとも太っ腹な料金設定になっています。

しかもしかも、最初の2週間は無料で体験できるので、1円も払わずにたっぷりお試しすることができます。

使ってみて合わなかったら2週間以内に退会すればOK

科目は国・英・数・社・理の5教科の基礎と応用が網羅できますし、小学校の総復習、高校の先取り授業もあり、その上でテスト対策や高校受験に向けた学習もばっちりフォローされています。

ここまで行き届いた学習ができて、受講料が安い通信教育なんて、『スタディサプリ』の他には無いでしょう。

この記事では、神授業見放題の『スタディサプリ』おすすめの理由と、どれだけお得な通信教育なのかを、詳しく紹介していきます。

高校受験対策の通信教育なら『スタディサプリ』がコスパ最強

中学生の通信教育といえば『進研ゼミ』や『スマイルゼミ』が有名ですが、この2つは『スタディサプリ』に比べて受講料がかなり割高になる上に、学習で使うタブレットも専用のものを購入しなければいけません。

専用タブレットは、受講している通信教育をスムーズに行なうために最適化されているツールですが、学習するためにまず専用タブレットを揃えなくては始められないというのは、結構なデメリットになっているのではないでしょうか。

『スタディサプリ』なら特別な準備は必要無く入会すればすぐに始められるため、子どもが「やりたい」と感じた時にスムーズに学習に取り組むことができるのです。

費用面で考えても、手持ちのスマホで授業動画を試聴して勉強出来るので、初期費用がなにもかからずコスパは最強ですね。

中学生の塾にかかる金額に比べても平均で年間20万円以上安くなりますし、高校受験対策の集中講座の受講料なども合わせて考えれば50万円以上の負担軽減になります。

『スタディサプリ』の始め方

『スタディサプリ』を始める方法はとっても簡単で、下記のバナーをクリックして公式サイトに登録して入会するだけです。




最初は2週間のお試し期間がありますが、授業動画や問題集などは、全て本会員と同じように使うことができます。

子どもの通信教育はお試し用の簡易な教材が用意されていることがほとんどで、『スタディサプリ』のように、本会員と全く同じサービスを無料期間に提供してくれるのは珍しいです。

スタディサプリの「神授業」は一見の価値あり

スタディサプリに入会すれば、すぐに神授業の授業動画を試聴できます。

この神授業、見てもらえば分かると思いますが、本当に教え方が上手で子どもでも理解しやすく考えられています。

神授業に出てくる先生方は実際に予備校や進学塾で授業をしている講師なので、教え方がとにかく分かりやすい。

1本の動画が約15分というのも、子どもが無理なく集中できるくらいで丁度良いです。

定期テスト対策の授業動画で点数アップ

『スタディサプリ』を子どもに使わせてみて、一番「ここが良い!」と感じるのが、どの学年の授業動画でも自由に選んで試聴できるところです。

学校の授業だけでは頭に入らなかった単元を復習したり、受験対策で上の学年の授業を先取りしたり、それぞれの学力に合わせて学習がすすめられます。

塾や習い事のように先生に指示されることもなく、本人のやる気次第で学習する内容も量も調整できることが、他の通信教育には無い魅力だと思います。

また、定期テスト対策も万全なので、スタディサプリをやりながら他にも教材を…と考えなくても大丈夫です。

有名講師の授業で合格を目指す!

もともと『スタディサプリ』は、教育の地域格差、経済格差をなくしたいという思いから始まった通信教育なのです。

ですから、学習の内容はトップクラスで、料金体系は可能な限り抑えるという、受講生からすると本当に有難いサービスになっています。

実際に先生方のプロフィールを見てみると、教科書編集委員を務める方だったり、東大卒の有名講師の方だったり、教育奨励賞文部科学大臣賞を受賞された方だったり…本当にすごいトップクラスの先生が揃っています。

普通に塾や予備校で授業を受けたら月に数万円くらいはかかりそうな授業を、1000円以内で提供しているというのは画期的で、使わないと損をしているような気になりますね。

『スタディサプリ』が向いている中学生は?

『スタディサプリ』の学習方法は約15分の授業動画を試聴して、そのあとに確認の問題を解くというのが基本の流れになります。

なので、ドリルや問題集をがっつりやるのが好きな中学生だと、もしかしたら向いていないかも知れません。

逆に「問題を読んで考えて理解する」という学習の流れが苦手な中学生だと、自分に向かって熱心に授業をしてくれる動画がすごく合っているような気がします。

1人でのテスト勉強や暗記が苦手な中学生にも、語りかけながら授業をしてくれる動画はすごく学習効果が高いと思います。

とにかく『スタディサプリ』は安いですし、最初の2週間は無料で使えるので、あまり深く考えずにとりあえずやってみるのが一番早いです。

「あまりお金をかけずに子どもの学力を伸ばしたい」と思っている親御さんには絶対におすすめですから、ぜひ公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。



教育費は節約しながら高校受験で合格したい

子供の教育費は中学校を卒業してからの高校・大学の方がかなりの金額が必要ですから、中学生の間はできるだけ安い受講料で節約しておきたいです。

スタディサプリは安くてもしっかりとした通信教育なので、自宅学習で着実に学力を伸ばしたいお子さんには最適ですよ。

高校受験の為に高額の塾に通うと合格後にかかるお金が心配になりますので、コスパを考えながら子供にとって最も良い学習方法を選ぶことは重要です。

雨の日や猛暑の日でも、外に出ずに授業が受けられるのは親としても本当に助かりますよね。

子供の高校受験のために塾や通信教育を検討しているなら、一度スタディサプリの無料体験をされてみることをおすすめします。



https://www.kosodate-chiebukuro.com/entry/tuushinkyouiku