子供の勉強法まとめ

慶應義塾中等部に入学した芦田愛菜ちゃんが実践していた『NN勉強法』とは?

芦田愛菜 早稲田アカデミー クリアファイル

女優の芦田愛菜ちゃんが、慶應義塾中等部に合格したことが話題になっていますね。

一説には偏差値70以上の複数の私立中学に合格したという話もあり、「さすが天才子役は頭がいいんだなぁ」と思います。

とはいえ、今回の中学受験は愛菜ちゃんにとって大変なものだったそうで、受験勉強にはかなり苦戦したとのこと。

子役として忙しい毎日を送る芦田愛菜ちゃんがどうやって合格をつかみ取ったのかというと、『NN勉強法』という学習方法を実践して合格したと「週刊新潮」には書いてました。

『NN勉強法』については知らない人もたくさんいると思いますので、今回はこの勉強法についてまとめてみました。

芦田愛菜ちゃんを合格させた「NN勉強法」とは?

芦田愛菜ちゃんが難関中学の受験のために実践したというNN勉強法。

NNは「なにがなんでも」の意味だそうで、大手進学塾の『早稲田アカデミー』にある志望校別コースのことだそうです。

『早稲田アカデミー』の塾の中でも「NN志望校コース」を受けられるのは都内に2校だけ。

ということで、芦田愛菜ちゃんはそのどちらかの塾に通って、NN勉強法を実践しながら受験勉強を続けていたんですね。

NNコースは「なにがなんでも」と掲げているだけに、受験に向かって一心不乱に勉強するという内容だそうで、専門の講師による熱意のある授業が受けられるようです。

NN志望校コースの対象になっている中学校は、開成とか早稲田とか、慶應義塾、桜蔭、女子学院 などなど、かなりの難関校ばかりなので、もともと頭の良いお子さんだけが通うコースになっているのでしょうね。

1日12時間の猛勉強!

普通、難関中学を受験する時には、小学4年生くらいまでに小学校のカリキュラムを修了させ、高学年からは受験に向けた勉強がはじまるのだそうです。

ですから、少なくとも2年前には受験勉強を開始することが当たり前なのですが、芦田愛菜ちゃんが本格的に受験勉強を始めたのは去年の夏くらいからだそうです。

それまでも進学塾には在籍していたものの、女優業が忙しくて通う時間があまり無く、1人での自主学習がメインだったそう。

小6の夏休みに塾の夏期合宿に参加して、その頃から受験に向けた対策を始めたのです。

周りと比べるとかなりハンデがあるように感じますが、本格的な受験勉強を始めてから半年ほどで合格ができたとは、さすが愛菜ちゃん。

もともと優秀なお子さんなのは、女優さんとしての演技を見ても伝わってきますが、それにしてもすごいですね。

これまで芸能活動で思うように勉強できなかったことを埋めるためか、多いときは1日に12時間も勉強漬けの日々を送っていたらしいので、それだけ集中力が続くことにビックリしてしまいます。

しばらくは学業に専念

愛菜ちゃんが入学する私立中学は由緒ある学校なので、芸能活動にも制限が出るのではないかと言われています。

小さな頃から芸能人として第一線で活躍してきたわけですから、しばらくは学業に専念して、スクールライフを楽しむのも良いかも知れませんね。

自分で選んだ志望校に、NN勉強法で「なにがなんでも合格する!」という信念を持って入学できたのは、ご本人にとってもすごく自信につながったと思います。

支えるご両親も大変だったでしょうが、その分、喜びもひとしおですね。

短期間で集中して勉強して結果が出せる、愛菜ちゃんの勉強法はぜひ真似させてもらいたいものです。