共働き

共働きの子育てがしんどい時の息抜き方法|育児ストレスを軽減して前向きになる

憂鬱で悩んでいる主婦

共働きをいざ始めると、仕事と子育てと家事のバランスを取るのが大変だと感じることが多くなりますよね。

まず働くと外に出ている時間が多くなりますし、自由に時間が使えない事で家事も進まなかったり、子供に手がかかる時期だと仕事に身が入らないことがストレスになったり…。

全てにおいて中途半端になりがちで落ち込んでしまうこともありますよね。

仕事と子育ての両立は本当に大変ですから、悩んでいるお母さんも少なくありません。

そこでこちらの記事では、共働きをしていて「子育てがしんどいな…」と感じたときの息抜き方法をいくつかご紹介致します。

私自身も共働きで悩みながら実践していることですので、ぜひ参考にしてみてください。

共働きの疲れが溜まったら実家へ子供を預ける

これは実際にやっているご家庭も多いと思いますが、もし近所に自分のご両親がいるのならたまには息抜きがてら預けるのも良いですね。

私の場合は両家共に遠方にいるので預けたりは出来ませんが、周りにいるママは結構両親が近場にいることも多いので、たまに子供だけ預けてママだけお買い物をしたり、夫婦でお出かけしたりして息抜きをしているようです。

やはり子供は可愛いけれど毎日一緒は息が詰まってしまうし、仕事のストレスと相まって心が追いつめられることもあります。

可愛いはずの子供が仕事の疲れのせいで可愛く思えなくなったり、些細な事でイライラしてきつく当ってしまうことがあるなら、思い切って実家に協力をお願いしてみましょう。

たまには子供と別々の時間を過ごして離れてみると、お母さん自身のリフレッシュにもなって、また子育てや仕事に対してのモチベーションも上げることができますよ。

実家であれば気心も知れた家族なので、心置きなく安心して預けることができますよね。

子供が寝ている間は好きな事をする

共働きのお母さんは職場と自宅の往復ばかりで、なかなか行きたい場所に行く時間も限られているのが現状ですよね…。

そうすると「好きな時間に好きな所へ行く」という、自由気ままな息抜きは中々できない事も多いです。

そういう時の息抜き、私も普段からやっている事ですが、子供の寝付いた時間を狙って家の中で出来ることをしています。

私の場合は昔から音楽を聞くことが好きなので、子供を早く寝かしつけたらそのあとはママ1人の時間を始めます。

イヤホンをして、好きなお菓子を食べながら、ゆっくりくつろぎながら誰にも邪魔されず音楽を大きい音で聞いてライブに行っている雰囲気を味わっています。

中々本当のライブには行けないかもしれないけど、こうして家にいてもそれっぽい雰囲気で味わうことは可能です。

DVDを見ても良いですし、読書をしても良いですし、何か非現実になれるような時間も作ることでお母さんも気持ちの切り替えができますよね。

今はスマホ1つでも沢山出来ることがあります。

YouTubeを見たり音楽を聞いたり、ニュースサイトやインスタグラムをチェックしたりと…幅広く活用できるのです。

外に出られないのは残念ですが、それでも、ネット回線があればできることは無限大です。好きなことに没頭する時間があると、育児も楽しくなりますよ。

子供を託児所に預けてみる

え?お金を出してまで子供を預けるの?

と言う方もいるかもしれませんが、お金を出してでも子供を預けられて親だけの時間を楽しむのもとっても大切です。

先ほどもお話ししましたが、私のように両親が遠方の場合実家に預けるという選択肢がなくなります。

そうなるとどうしても付きっきりになり、離れる時間って全く無いんですよね。

そういった場合助かるのが、託児所です。

お金はかかるかもしれないけど、きちんと見てくれるスタッフがいて子供と一緒に楽しい遊びもしてくれるし、安全面に気を付けてもらえるのは親として何より助かります。

お母さんは子供を託児所に預けている間にショッピングをしたり友達とランチをしたり、映画を観に行ったり、好きなことを楽しめます。

子供は少しの間寂しくなるかもしれないし、少し罪悪感を感じてしまうかもしれませんが、お母さんだって人間ですから1人の時間は必要なのです。

これからも長く続く子育ての中でいっぱいいっぱいにならないために、使えるサポートがあるなら、やってみない手はありません。

子供にイライラする前に、ぜひ託児所などにお金を出しても良いから預けて、お母さんが好きな事をする時間を作りましょうね。

子供と一緒にドライブをする

子供が心配で離れたく無い…けど息抜きもしたい…と言う方にはドライブがおすすめです。

ドライブであれば子供もチャイルドシートに乗せて一緒に出かけられますし、車で音楽や映像を流しておけば子供も意外と静かにしていてくれるので、仕事と子育てで煮詰まった気持ちを切り替えるにはちょうど良いのです。

お気に入りの曲を流して子供と一緒に歌いながらドライブするのも良いですし、窓を少し開けて風に吹かれながら自然の中を走るのも気持ち良いですよね。

家の中にいるとどうしても子供の視線を意識してイライラすることもあるので、車を運転することで子供の顔が見えずに、でも近くにいて楽しく過ごしているというのが、お母さんにとっては息抜きに繋がるはずです。

車じゃなくても自転車でも良いですが、子供は乗り物に乗っていると機嫌良く過ごしてくれることが多いので、子供のぐずりがひどい時は車や自転車に乗せて近所を一周するだけでも、親子ともに気持ちがラクになることも多いです。

共働きの育児ストレスを上手に解消しよう

ただでさえ大変な子育てで、そこに仕事のストレスやプレッシャーが加わると本当に心底疲れてしまいますよね。

共働きも1年2年と月日が流れれば身体が慣れてくるものですが、最初のうちは育児と家事と仕事の時間配分がうまくいかずにイライラしたり後悔したりでつらい思いをすることもあります。

子供は預け先が確保できるのなら、たまには預けてお母さんも息抜きするようにしましょう。

育児のストレスは無意識のうちでも蓄積されるものです。遠慮せずに息抜きするようにしましょうね。

子供にイライラしてしまう時の解消法|今すぐ始められる方法で育児ストレスを軽減しよう こんにちは、育児カウンセラーのmihokoです🌸 我が子のことは可愛いけれど、どうしてもイライラしてしまう時があったり...