口コミ体験談

子どものリトミック教室にかかった月謝と効果を口コミします

f:id:muhuhu:20180204145613p:plain

娘は5歳の保育園児で、1年半前からリトミック教室に通っています。

通い始めた理由は、赤ちゃんの頃から音楽がすごく好きなようで、家で音楽をかけると嬉しそうに身体を動かすことがあったからです。

私も夫も運動が苦手だったので、好きなことでリズム感とかを身につけられれば、運動神経が良くなるかなと期待もしていました。

リトミックは情操教育や音感教育に効果があると言う話も聞きますし、小さい頃から身体の上手な使い方が出来るようになれば、小学校に入ってからも役立ちそうと感じました。

リトミックの内容と払っている月謝

娘が通っているリトミック教室では音楽に合わせてリズムを打ったり、時にはお絵描きで気持ちを表現したり、表現力を養うようなカリキュラムですすめられているようですね。

音楽を流しながらお友達と自由に遊ぶ時間もあり、リラックスしながら音感やリズム感を吸収できるように考えられているのだと思います。

もう少し小さいお子さんだとママやパパと一緒にレッスンを受けますが、うちの子は4歳からだったので子どもだけのクラスでした。

クラスの内容については先生が定期的に説明して下さいますし、子どもから教えてもらうこともあります。

最近では、楽譜を読んだり楽器を使った演奏をしているようで、年齢に合わせてどんどんレベルアップするのだなと思いました。

リトミックの月謝は安い?

リトミック教室の月謝は4000円です。

近所の体操教室が6000円なので、身体を動かしながら音楽の知識も得られることを考えると安いような気がします。

ただ、何かはっきりとしたワザとかが出来るようになるわけではないので、物足りなくなってやめてしまう子どもも時々いるようです。

教育熱心なママだと、リトミックは遊びの延長だと考えて、「長くても年中さんくらいまでよね」と言われたこともあります。

娘は小学校までは続けたいと言っていますね。

月謝以外には、教材費やCD代で年間5000円くらいが集金されます。

リトミックを習わせて感じた効果

娘は人見知りが激しく、引っ込み思案の性格でした。

でも、リトミック教室に通いはじめてからは、知らない人に物怖じすることも減り、保育園の発表会でも堂々と演技できるようになっています。

もともと好きだった歌も、より表現豊かに歌えるようになっていますし、舞台に立つことが好きになったように思います。

リトミック教室の中で友達もできましたし、挨拶やお片づけも教室でみんなで覚えることで自然に身に付けることができました。

リトミックは音楽やダンスだけのものだと思っていましたが、通わせてみて、協調性や社会性についても教えていただけているように感じます。