口コミ体験談

「ノロウイルス感染症」は病院に行かなくても治る?|看護師から教えられた家庭での対処法

f:id:muhuhu:20180302165725j:plain

先日、13歳の息子がノロウイルス感染症になったのですが、市の医療相談窓口に電話をすると「病院に行かなくても良い」と言われ、結局病院に行かずに治りました。

ノロウイルスで病院に行かない判断が良いかどうかは分かりませんが、今回は、その時のことをまとめておこうと思います。

激しい下痢と嘔吐に見舞われ…

その日、息子は友達と遊びに行っていて、夕方に帰ってきたときには、特にいつもと変わりはありませんでした。

しかし夕食になると食欲がわかないようで、いつもよりは少なめに食べたあと、すぐにトイレにこもりきりになったのです。

「ちょっとお腹をこわしたの?」と、声をかけながら様子を見ていましたが、本人はとてもお腹が痛かったようです。

トイレから出ても調子が悪そうで、「気分が悪い」と言ってすぐに寝てしまいました。

熱を測ると平熱で、「何か食あたりでも起こしたかな?」と思っていましたが、寝ていると気分が悪くなったようで嘔吐しました。

それからはずっと吐いたり下痢をしたり繰り返し…トイレから離れられません

夜だったので、夜間の医療相談窓口に電話して「病院に連れて行った方が良いですか?」と尋ねると、当時、ノロウイルスが流行中だったため、症状を伝えた時点で「ノロウイルスの可能性が高いので、意識がしっかりしているようならば、家で療養するように」と言われました。

その日は朝までずっと苦しそうで、翌日も1日中くだしていましたが、その夜には、お腹が痛いのがおさまったようでほっとしました。

『ノロウイルス感染症』は病院に行かなくても良い?

今回、下痢と嘔吐の様子から「ノロウイルスでは?」と思い、病院に連れて行く前に市の医療相談窓口に電話しました。

そこで、丁寧な口調だったものの「病院では何もできない」と言われて、「え、病院に行かなくて良いの?」と、少しビックリしてしまったのです。

応対して下さった看護師さんによると、ノロウイルスは薬が効かないので、ただひたすら、体内からウイルスが出て行くのを待つしかないみたいです。

ただ、小さいお子さんとかだと脱水症状が起きることもあるので、絶対に病院に行った方が良いと思いますが。

うちの子は13歳で体力もあったことで、病院に連れて行くよりも、自宅で療養することで、感染が広がらないようにすることが大切だったようですね。

▽ノロウイルスの治療について(厚生労働省)

現在、このウイルスに効果のある抗ウイルス剤はありません。

このため、通常、対症療法が行われます。

特に、体力の弱い乳幼児、高齢者は、脱水症状を起こしたり、体力を消耗したりしないように、水分と栄養の補給を充分に行いましょう。

脱水症状がひどい場合には病院で輸液を行うなどの治療が必要になります。

止しゃ薬(いわゆる下痢止め薬)は、病気の回復を遅らせることがあるので使用しないことが望ましいでしょう。

ノロウイルスに関するQ&A |厚生労働省

看護師さんからは、水分補給の指示と、周囲に感染しないように、消毒をしっかりと徹底するようにと言われました。

また、「少しでも意識がおかしい様子が見られるようであれば、すぐに連れてきてください」ということは念を押して言われました。

嘔吐と下痢で本人はとても辛そうでしたが、それ以外の症状が出ることは無く、食欲もすぐに戻ったことは良かったです。

ノロウイルス感染症を早く治すために気を付けること

とにかく、体内からすべてのウイルスを出せるように、トイレのすぐそばの部屋に布団を敷いて寝かせました。

家族への感染が怖かったのもあり、2つあるトイレのうちの1つを「息子専用のトイレ」として、そこだけを使わせることに。

ただ、トイレにこもっていたのは1日だけで、あとは寝ているだけで治ったので、やはり体力がある分、軽くすんだのだと思います。

困ったことと言えば、水分補給が必要だったのですが、飲むとすぐにトイレに直行となってしまったこと。

なので、効率よく水分を摂らせるために「OS-1」のゼリータイプを大量に買ってきて、こまめに口に入れるように言っていました。

少しずつ回復した後の食事はすぐに普通食にはしないで、おかゆやヨーグルト、りんごをすりつぶしたものなど、胃腸に負担がかかりにくいものを3日目までは食べさせるようにしていました。

2日目には、相当元気にはなっていましたが、急に食べると、またお腹が痛くなると困るので、3日目までは念のために様子をみていましたね。