口コミ体験談

『進研ゼミ』は月謝よりも「丸つけ」の方が大変だった…

f:id:muhuhu:20170307134729p:plain

上の子が小学校1年生から『進研ゼミ』をやっています。月謝は3000~4000円くらいです。今年の春に下の妹も『進研ゼミ』を始めたので、同じく月3000円くらい支払っています。

『進研ゼミ』は、他の塾や習い事に比べれば比較的安いと思いますが、親のサポートが必要なので少し負担はあります。金額的な負担というわけではありませんが、手間がかかるのがデメリットだと思います。

『進研ゼミ』の他には、3年生からはスポーツ少年団に入りました。そちらは月謝として1000円と、ユニフォーム代がプラス100円かかります。

子どもの習い事は親の負担が大きい?

『進研ゼミ』に関しては3年生まで親が丸つけをすることになっているので、子供の学習ペースに遅れないように丸つけするのがちょっと大変です。

専業主婦ならまだしも、フルタイム勤務の人にはかなり労力的に負担になります。

少年団の方も、試合や遠征があれば車は各自だすので、遠方まで二日間続けてだと、こちらも労力的にかなり負担です。

また、「お弁当の協力」「記念Tシャツの協力」を求められることもあります。大変ですが、子供達が喜んでくれているので、なんとかやりくりしてやっている状況ですね。

少年団で実際に出費する額は、団の専用のシャツ、パーカー等最初に支払います。

子供が大きくなるにつれ、シューズも買い換えになったりしますが、スポーツ用のシューズは安くても4000円くらいしますよね。

スポーツ用のベンチコートだけでも安くて5000円くらいなので、タイミング的に卒団する子供とサイズがあえばもらえたりもしますが、自分で購入することの方が多いです。

他の習い事もやらせたいけれど

我が家は年収300万やっといくくらいの低所得なので、他の習い事もやりたいと言ってくる子供達に応えられず可哀想な思いもさせています。

小学生で色々習い事をやらせるのは可哀想と言う方もいますが、本人が「やりたい」と言うことは出来るかぎりやらせてあげたいです。

ですから、子どもが「これがやりたい」と言い出した時に、すぐに「いいよ!」と言ってあげられないのは申し訳ないと思う時もありますね。

丸つけがなくなったら学力が下がった!

四年生からは、進研ゼミの方針で「子供が丸つけする」にかわりましたが、親が丸つけしていたころに比べて正直、学力が下がりました。

子供の中で「親が丸つけしないから、やっていなくてもばれない。赤ペンだけ出しておけば良い」的な意識が働いてあったのです。これには、正直まいりました。

親の丸つけがなくなって「負担が減った」とホッとしていたのですが、こんな落とし穴があったのですね…

こういうことを考えると、やっぱり低学年のうちは親が丸つけをしないとダメというのも正解だなと思いました。

やる気がないならやめて欲しいけど

真面目にやらないなら、「無駄な出費」になるからと『進研ゼミ』受講をやめようとしましたが、「グッズ」が欲しいがために、やめたくないと思うのが子供です。

少年団は、小学生の間だけですが、『進研ゼミ』は子供が飽きるまでになるので、いつまで続くのか不安です。

学年が上がるほど教科も増え金額も増えますから、子どもの教育費の悩みはつきませんね…