▷【最新】小学生向け通信教育の人気ランキング

発達障害児や身体障害児のスマホ料金を安くする方法|通信会社の障害者割引を比較

スマホを使う子供

自分専用のスマホを持っている子供は年々増えていますが、子供に障害があって手帳を交付されている場合はスマホ料金に障害者割引が適用されます。

軽度の発達障害児でも、療育手帳を持っているなら毎月のスマホ料金を安くすることが出来るのです。

こちらの記事では私の子供も利用しているスマホの障害者割引について紹介します。

携帯会社ごとに利用条件や割引内容をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

障害のある子供のスマホ料金は障害者割引で安くなる

大手キャリア3社とUQ WiMAXであれば障害者割引があり、身体が不自由な子供、難病に認定されている子供、そして発達障害児などでも利用できます。

通信料金は生活費の中でも大きな金額になりがちなので、少しでもお得になって安くなるのは嬉しいですよね。

ただ、障害者割引を適用する場合は療育手帳の交付を受けている必要があります。もしもまだ療育手帳を持っていない時は、こちらの記事を参考にしてみてください。

・発達障害児の療育手帳交付|申請から交付までの流れをまとめました

すでにお子さんが療育手帳を持っている時にはスマホ料金の割引が受けられます。

発達障害の子供でもスマホ料金は障害者割引が適用される

発達障害の子供で軽度のB判定だと、「障害者割引が受けられないのでは…」と思ってしまうこともありますよね。

私の子供はB2で、見た目は普通のお子さんと変わりません。なので最初のうちは、こういう割引を受けて良いのかどうか分からない部分も大きかったです。

でも、スマホ料金に関してはJRなどと同じように手帳さえ持っていれば障害者割引になることを知り、安心して申し込みができました。

ドコモの障害者割引「ハーティ割引」

ドコモの「ハーティ割引」を利用すれば、障害の子供が使うスマホ料金が割引になります。

私の子供もドコモのハーティ割引でスマホ料金を安くしてもらっていますが、毎月必ず掛かる料金だけに、少しでも安くなるのは本当に助かります。

ドコモだと子供には学割が適用されて、その上にハーティ割引が受けられるのですごくお得だと思います。

手続きも簡単でオンラインショップで完結するので、忙しい人にはおすすめです。

ハーティ割引の条件

対象になるのは、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、特定疾患登録者証、特定医療費(指定難病)受給者証のどれかを交付されている人です。

身体の不自由な子供はもちろん、発達障害の子供でも療育手帳などを持っていれば割引が受けられます。

ただ、契約時には子供名義で利用者登録する必要があります。子供のスマホは親名義でまとめて契約することが多いですが、ハーティ割引を受ける時には子供本人の名前で登録をします。

ハーティ割引の利用方法

ドコモショップの窓口かドコモオンラインショップでハーティ割引の申請をします。

その時に本人の障害者手帳と親の身分証明書を確認されます。ドコモオンラインショップでスマホの購入と新規契約をした場合は、それぞれを写真に撮ってアップロードすればOKです。

ハーティ割引のサービス内容

  • 毎月の携帯電話の基本使用料が割引
  • 「spモード」が60%割引
  • 留守番電話の月額使用料が60%割引
  • 新規契約などの各種事務手数料が一部無料
  • 「104」の電話番号案内が無料
  • ドコモショップで初期設定サポートを無料で受けられる

auの障害者割引「スマイルハート割引」

auスマホの障害者割引は「スマイルハート割引」になります。

ドコモと違ってオンライン上では手続き出来ないため、割引の申請はauショップの窓口に行くことになります。

スマイルハート割引の条件

スマイルハート割引もハーティ割引と同じく、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、特定疾患登録者証、特定医療費 (指定難病) 受給者証の交付を受けている人が対象になります。

こちらも、利用する子供の名前を利用者登録することが必要になります。

スマイルハート割引の利用方法

auショップかau取扱店で手続きをします。

時間がかかることもよくあるので、必要書類などは一式揃えた上で出掛けて、1度で済ませられるようにしましょう。

契約時には「親権者同意書(契約申込書内の同意欄)」の記入が必要ですから、親権者であるお父さんお母さんが子供と一緒にauショップに行くようにしてくださいね。

スマイルハート割引のサービス内容

  • 基本使用料の割引(170~370円引き)
  • au電話と一般電話への通話料とSMS 50%割引
  • 他社携帯とPHSへの通話料とSMS 20%割引
  • 104の番号案内が無料

ソフトバンクの障害者割引「ハートフレンド割引」

ソフトバンクの障害者向け割引は「ハートフレンド割引」になります。

こちらもauと同様にショップのみで申し込みができるので、利用したい時はソフトバンクショップに出掛ける必要があります。

割引額やサービス内容は、大手キャリア3社の中で比較するとイマイチ充実していない印象があります。

以前はもう少し手厚いサービスがありましたが、料金プランの変更に伴ってだんだんとお得感がなくなってしまいました。

ハートフレンド割引の条件

ソフトバンクのハートフレンド割引は、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、特定疾患登録者証、特定医療費 (指定難病) 受給者証の交付を受けている人が対象になります。

また、利用の時には子供本人の名義を使用者登録する必要があります。

ハートフレンド割引の利用方法

割引を適用してもらう為にはソフトバンクショップの窓口で申請します。

手帳と印鑑、保護者の身分証明書などを持参しましょう。

ハートフレンド割引のサービス内容

  • 「基本プラン(音声)」の月額使用料より一律200円割引
  • 「留守番電話プラス」、「割込通話」、「位置ナビ」、「電話帳バックアップ」の 月額使用料を60%割引
  • 契約事務手数料無料

格安スマホの障害児向け割引

大手キャリアよりも通信量がお得な格安スマホでは、障害者割引を実施している会社がほとんど無いです。

でも、UQ WiMAXだけは「ハート割」という障害者割引がありますのでご紹介します。

格安スマホで唯一とも言える障害者割引プラン「UQ WiMAX ハート割」は申請書などの書類を送付すれば適用されるので、混み合った窓口に行かなくて良いだけでもかなりメリットは大きいです。

格安スマホ(UQ WiMAX)ハート割の条件

「障がい者手帳」 「療育手帳」 「精神障がい者保健福祉手帳」「特定疾患医療受給者証」「特定疾患登録者証」の交付を受けている人が対象のプランです。

電話かメールで申し込みをすれば自宅に書類が届くので、記入を済ませて手帳のコピーなどと一緒に返送すれば手続きは完了します。

格安スマホ(UQ WiMAX)ハート割のサービス内容

UQ WiMAXのハート割では、基本使用料の割引が受けられます。プランによって300円くらい安くしてもらえるようです。

ただ、はっきりとした基準が明記されていないので、障害者割引の適用範囲や適用基準が分かりにくいです。

ハート割を利用する時には必ずサポートセンターにサービス内容を確認して、どれだけお得になるのか確かめてから決めるようにして下さいね。

障害のある子供のスマホ料金は割引を利用するべき

子供が障害があって手帳を交付されているなら、障害者割引は利用した方が絶対に良いです。

私は最初のうちは「手続が面倒だしそこまで安くならないから良いかな」と思って正規の料金を支払っていましたが、子供の進学でお金がかかるようになり「少しでも子供に掛かるお金を節約したい」と思い立ち、ドコモのハーティ割引を利用することにしました。

子供のスマホ料金は、今だけの短期間だけではなくこれからもずっと払い続けるものですよね。

特に、障害のある子供なら、たとえ成人しても自立して働いてスマホなどの料金を自分で払えるようになるとは限らないので、今後のことを考えてもやはり障害者割引は利用した方が良いと思います。

1月分で考えれば僅かな金額でも、積み重なれば大きな金額になります。手帳が交付されている子供にスマホを持たせているなら、障害者割引は利用しておくことをおすすめします。

【経験談】特別支援教育就学奨励費とは?支給金額と条件、申請方法をまとめました