幼稚園

幼稚園の夏休みに預かり保育がない時はどうする?子供の預け先を確保する方法

子供の幼稚園が始まってホッとしたのも束の間、次は夏休みという長期休暇を控えていますよね。

保育園であれば長期休暇のようなまとまった休みが無いので良いのですが、幼稚園は基本的に専業主婦向けな内容となっている為、預けられる日があっても数日とか、全く預かりをしない園もあります。

その間、ママが仕事をしている人であれば、子供をどうするのか悩みますよね。

さすがに長期休暇の間、1ヶ月も仕事を丸々休むのは難しいことがほとんど。

とはいえ、幼稚園の方で預かりをしていないとなると、他のやり方で対処しなければいけませんよね。

特に祖父母が近くにいなくて、遠方の場合簡単に預けられる人がいない状況になります。

そこでこちらの記事では、預かり保育が無い場合の対処法をご紹介します。

幼稚園が夏休みの間の預け先

託児所や認可外保育園、ファミサポなどを利用する

自分の園で預かりが出来ないといった場合に利用する人が多いのが、託児所や認可外保育園、ファミサポなどが行っている「一時預かり」です。

だいたい一時保育をお願いする場合は、月初めに1ヶ月分の予約を受け付ける所が多いようなので、夏休みが始まる月始めの初日でもう予約がいっぱいになってしまったりもするみたいです。

一時保育はその場所に確認するのが1番ですが、半日預かり・1日預かり・1時間いくらなどの色々な時間の分け方で預かりがあります。

そして一時保育は毎日お願いすると言うことは出来ない所が多く、予約制でもあるので毎日のお願いは出来ないと思っておいて下さい。

だいたい託児所であれば1時間1000円くらいするようです。

パートの人だと時給と変わらなくなってしまうので、これは本当にどうしようもない時に預ける位で無いと働いた分のお金がゼロどころかマイナスになってしまう可能性もあります。

認可外保育園であれば、1時間100円などの預かりもありますがやはり人気のため週1しか予約出来なかったりするそうです。

不定期で保育をお願い出来る一時預かりは、できるだけ早く下調べをして、予約はいつから開始なのかをきちんと確認しておいた方が良いですね。

仲の良いママ友に子供を預かってもらう

もし普段から気心が知れていて預けれそうなママがいたら、そのママにお願いするのもありだと思います。

そのママにも下に小さい子がいたりプライベートな時間もあると思うので、勿論無理にお願いは出来ませんが、先ほどのサポートが難しい日だけお願いするなどして、もし相手のママさんが「全然大丈夫だよ!」と言ってくれるのであればママ友にお願いすることも仕事する上では助かりますよね。

先ほど書いたファミサポや託児所、認可外保育園などは1日に見れる定員が決まっているので、予約からもれると預けられません。

そうなった場合に近所に祖父母がいないとなると、同じく子育て中で同世代の子がいるママにお願いするしか無くなります。

基本的にママさんにお願いする場合はちゃんとお伺いを立てて前もって言っておかなければいけません。

そして必ず仲が良くてもお礼を忘れずに、食べ物や飲み物を沢山渡したり、お礼の言葉を忘れずにする事が大切です。

親しき仲にも礼儀あり。ですね。

ただやはりママさんは親族では無いので、相手からどんどん預けてね!と言ってくれているのでは無い限り、簡単にお願いするのはNGです。

色々なサポートなども調べたり電話したけど、どうしても無理そうなんだ…と言う時だけお願いする形で基本的には自分たちでどうにか回せるように頑張りましょう。

どうしても無理そうな時は仕事をセーブする

私も遠方出身で、近くに祖父母などが誰もいない状況で子育てしているので分かりますが、やはり幼稚園に入れて仕事をする場合は仕事の方に許可をとって周りのスタッフさんにも相談して仕事をセーブするのが1番だと思います。

私も幼稚園に子供を入れてパートをしていましたが、私の幼稚園では夏休みの預かりが何日かだけありましたが、やはり保育園と違ってそこまで沢山見れる日があった訳では無かったので、お盆休みなどは完全に仕事の先輩や店長などにあらかじめ相談をしておいて連休をもらっていました。

ファミサポなどの一時預かりは予約制だし、料金も安い訳では無いのでどうするかと考えた時に、その期間は割り切って仕事を休むようにしていました。

他のママさんも預け先がない日は仕事のお休みをとっていましたよ。

幼稚園に入れた以上は保育園のように仕事に対してのサポートが手厚い訳では無いので、割り切って仕事の方をセーブするようにしましょう。

幼稚園の長期休暇で預け先を確保するのは大変…

幼稚園は行事なども多く子供にとっては楽しくて毎日でも行きたい位ですが、仕事を考えているママとしては結構休みを取らなければいけない場面が多々あって、長期休みなんかは本当に期間も長く悩みますよね。

今は昔に比べてサポートも手厚くなった方ですが、やはり保育園のようには仕事をスラスラできる訳では無いです。

でも幼稚園に入れた以上は避けては通れないことなので、上手くサポートして貰える所に預けたり、時にはママ友にお願いしたり、どうしても無理そうなら休みをとったりして上手く夏休み中を回せるように頑張りましょうね!